「武田智加」カテゴリーアーカイブ

もかちゃん情報:HKT48 LIVE!! ON DEMAND 実況動画出演

公演が休止になり、HKT48 LIVE!! ON DEMANDの新規配信が止まっている中、月額会員向けのコンテンツとして、HKT48メンバーによるコメンタリー映像付き公演映像(実況動画)が順次公開されています。

我らが武田智加ちゃんも「2019年3月27日(水) AKB48チーム4+HKT48チームTII「手をつなぎながら」合同特別公演」へのコメント動画が公開されています。

いろいろと裏話も交えて説明してくれています。公開は 2020/06/25 23:59 までの予定です。要月額会員登録。

TIIメンバーはおうち時間に何してる? 後編 公開

前回まさかのCMまたぎならぬ前後編またぎだった もかちゃんの動画が載っている、TIおうち時間。後編が公開されました。

もかちゃんの「おうち時間」は、お料理だそうですよ。
スクショを何枚か載せますね。

おうちでピクルスとか。

豆腐ハンバーグとか。(おいしそう)

他のメンバーも含めて色々個性的なレポートです。是非是非動画を見ていただけたらと思います。

前編の記事はこちら。

もかちゃん情報:BIG ONE GIRL 7月号(5/29)に掲載

2020/05/29発売の雑誌「BIG ONE GIRLS」さんに記事(と、多分グラビア)が掲載されるそうです。

もかちゃん曰く「(BIG ONE GIRLSさんで) HKT48のメンバーから誰かに依頼しようとなった時に読者アンケートで名前がいっぱい上がっていたのも理由の一つと聞いた」そうです。

掲載された雑誌のアンケートだけではなく、掲載されていない雑誌への「希望」を届けることも重要ですね。

そして、雑誌そのものの売上が下がっていっている中、アイドル誌や、アイドルの記事を書いてくれていた雑誌の休刊も相次いでいます。

せめて掲載された雑誌、出来れば、掲載されていない雑誌を買う事も活躍の場を守るという意味で重要なのかもしれません。

もかちゃん情報:2020年5月度 net shop限定個別生写真 5枚セット vol.1

https://shopping.akb48-group.com/selection/list/3/3281

2020年5月度 NET SHOP限定個別生写真 5枚セット VOL.1 が、2020/05/16 10:00から、HKT48公式ネットショップにて販売されますよ。

今回もネットショップのバナーサンプルにもなってますね。

MV見返して確認した感じだと、多分芽瑠ちゃんの衣装?

HKT48 2020年5月度 net shop限定個別生写真5枚セットvol.1 武田智加

以前ののnet shop限定生写真はこちら。

おうち握手会 2020/5/10 4部 武田智加ちゃん感想

コメントに「今働いている人への感謝」が出るのがらしいと思いました。

握手会会場よりも若干「おしとやか」な感じですが(大声が出せないからね)相変わらずだなって思いました。

はやく状況が落ち着いてきて、握手会ではなくても、公演とか、お芝居だったりでお顔を見られる日が来ないかなと祈っております。

さて、ループしに行きますか。

もかちゃん情報: 「おうちで握手会」2020/05/10 4部 (13:30-) 2レーン です。

48G全体施策として行われている「おうちで握手会」
HKT48は 5/9~5/10 の予定で行われています。

全部のグループを見てないので他はわからないのですが

こんな感じに会場入りから始まって、動画は「名前、チーム表示」→「握手会」→「コメント」と進んでいって、メンバーによってはその動画ツイートにつけられたリプに返事を書いていたりしてるみたいなのですよ。だいぶ握手会っぽい。

我らが もかちゃんは 10日の4部 2番目 なので、13:35頃開始と思われます。

楽しみですね。

あざとい?

あざとい
別表記:小聡明い

「あざとい(小聡明い)」とは、小狡いさま、抜け目のない感じのあるさま、やり方があくどいさま、たちの悪い様子、といった意味の表現。文脈によっては「浅はかにも」のようなニュアンスも含まれる。

最近の俗な用法では、「あざとい」は、いたずらに情欲や胸のときめきを掻き立てるような ―― しかもそれが計算ずくで行われている趣のある ―― 仕草やポーズなどを形容する言い方として用いられる傾向が多分にある。小利口な立ち回りに対するかすかな苛立ちや、可愛いから許せるといった寛容さも、念頭に置かれていることが多い。

あざとい — weblio 国語辞典

あざといかなあ。そうでもないと思うんですよね、もかちゃん。

どちらかというと「自覚的」というか。そういうイメージ。

「自覚的」っていうとナルシスト的なニュアンスも出てきちゃうかな。「自分が何者であるかをよく知っていて、それを行動にも反映している」って言う感じなんですが。――ってことはまあ、言ってることはあってんじゃん。あざとい。

私の中の武田智加ちゃんのイメージって、こんな感じなんですよね。

  • せっかち。パッパとやっちゃいたいタイプ。
  • 案外興味が続かない。
  • サバサバとした性格。
  • 無頓着。自分向けの料理とかは食べられればいい。
  • 理論派、って言うとちょっと違うけど、自分の中で消化出来ないと進めないことがある。
  • うかつ。ほのめかしすぎてしまうことも。

あれ? 案外悪口? ほんとにファンか私は。

  • 相手が先輩でも間違っていれば指摘できる。
  • 公演のポジションが空いていれば憶えて出る。もしくは、運営から見て複数のポジションをまかせられる。
  • ファンへの感謝を忘れない。
  • 考え方が大人。人生2回目説。
  • 決められた段取りなど、きちんと仕切れる。
  • きちんと情報を管理し、決められた解禁日までは秘密に出来る。
  • チャレンジ精神と継続性を併せ持つ。
  • アドリブにしっかり対応できる。
  • なんだかんだ結果を残す。
  • 妹気質。愛され上手。
  • かわいい。そしてかわいい

正確に分類出来てないですが、前者はよりベースのパーソナリティーに近い、いわばカジュアルな部分で、後者はよりフォーマルな場でのふるまいのつもりなんだけど、前者と後者、もしくは後者内でもで対立する部分もあり、そういう部分は自分で意識して変えていたり、TPOをわきまえている部分だと思うわけですよ。人間そう言う事は多かれ少なかれあるとはいえ。

ところで。アイドルって、まあ最近はそうでもない人もいるけれども、あざとくてなんぼな所もありますよね? (YES or yes)

私のアイドル活動においてのあざとさは、
結局は「喜んでもらいたい」という気持ち
だけなんですよ!!

(中略)

誰にでも「好き」と言うあざとさではなく、
相手に応じてきちんと考えて対応をする。

これが、人を傷つけない、むしろ喜んでもらうためのアイドルあざとさ!!では!ないのでしょうか!!!

アイドルにおいてのあざとさ|柏木由紀(AKB48)

と、柏木先輩もおっしゃっていますが。

常に考える、とっさに実行出来るの二つが揃わないと「あざとく」はならないと思うのですよね。努力の結果なんですよ、あざとさは。
しらんけど。

というわけで、以上、ステマ?でした。

もかちゃん情報:2020/05/08 「HKT48のヨカヨカ」に出演します。

HKT48のSHOWROOM番組、ヨカヨカ特別編、うちよかに出演が決定しました。メンバーそれぞれが自宅から中継してトークする番組です。(懐かしのヨンパラ的な感じと思われる)

この日のメンバーは、アンダー出演でいつもお世話になっているチームHキャプテンの なっちゃん(松岡菜摘)、コラボ配信も普段から多い仲良し後輩 チームK4の さやまる(馬場彩華)、コント劇での上司役 チームK4の まいちゃん(渕上舞)。

うちよか体制になってから初めての出演かな? どんな感じになるんでしょうかね?

2020/05/08 18:30開始 https://www.showroom-live.com/hkt48_yoka_yoka にて

HKT48 12thシングル選抜発表結果について思うこと、もしくは武田智加を応援し続けることについて

元々はTwitterで連続tweetとして書き始めたんですが、長いにもほどがある感じになっても、まだまだ増殖中だったので、さすがにこれはブログちゃんにと思った次第。長いです。すみません。


先日、HKT48として、約一年ぶりのシングルの発売とその選抜メンバーの発表がありました。HKT48として12枚目のシングル、そして、他グループに専任中の宮脇咲良さん、矢吹奈子さんが選抜にいない最初の、卒業予定の指原莉乃さんが参加する最後のシングルとなります。

佐倉が今応援している、HKT48 チームTII所属、武田智加ちゃんは残念ながら選抜復帰は果たせませんでした。

選抜発表を受けて、もかちゃん こと 武田智加ちゃんはSNS等でコメントを出してくれています。
その中の「16歳は”まだ”じゃなくて”もう”だと思ってます。3年目は”まだ”じゃなくて”もう”だと思ってます」って言葉。

実は最初の総選挙くらいからずっと もかちゃんは「『まだ』ではない、『もう』だ」って言っていて、一推しではあるけれど結構DDだった頃は、イヤイヤまだ可能性はいっぱいあるでしょうって思ってたけど、そう言う事じゃないんだって今回改めて気がつきまして。

お披露目のコンサートで、新人紹介パートだけではなく本篇のユニットパートに出演。指原氏には「現時点の4期で最も完成されている」と評され、研究生時代に4期で最初の選抜メンバーの一人になり。選抜常連が選ばれた共通c/wにも参加し、同時期のAKB48のシングルカップリングにおける、HKT48曲に4期で唯一選抜された。それがデビュー直後の もかちゃんの状況です。

で、スタートがこの状態だと「普通=勢いが落ちている」ってなっちゃうと思うんですよね、推し以外から見て。

つまり、野球で言うなら、初打席から常に全打席で最低でもヒットは打たなければいけない。そんな状況下です。(野球よく知らないけど)

でもそんなことは実際には誰にも出来ないわけですよ。得意な球しか投げてこないバッティングマシンを相手にしていたのだとしてもむり。ましてや試合で、ですよ。

本人がそれをいつ自覚したのかは別として、結局の所、もかちゃんのキャリアの中で「まだ」であったことは一瞬たりともなかったんだと思うのですよ。今考えると。

それは、「まだ」色々やれることはある、の「まだ」ではなくて、「もう」結果をだし続けなければいけない、の「もう」
「まだ」実績を残さなくてもいいのではない。「もう」伸びしろはないと言う話でもない。
能力の話ではなくて実績の話 。

だから佐倉はもう「そんなことないよ、まだまだこれからだよ、がんばろう」って言えなくなりました。それは正しいことを言ってはいるけど、もかちゃんが言いたいのは、そうじゃないんだろうなって。

とはいえ、推し補正はあるにせよ、なんだかんだ もかちゃんは結構実績を残してると思うんですよね。いろいろ頑張ってるとも思える。
でも多分、期待されているレベルはもっともっと高いんでしょうね。
本当にどうしたらよいのか。

こんなに綺麗に輝く星なのに、周りが明るいのか、前に雲がかかっているのか。

本当に悔しいんですよ。

でもそれは誰の推しであっても同じだと思うんですよ。みんな綺麗に輝いているんですよね。似た色だったり全然違う色だったりはしても。

HKT48という星団は綺麗な星が多すぎる。
オールスターチームの中にいて、そのうちの一人をどう引き上げるのか。そういう難しいプロジェクトの中に、われわれ もかフレンドは いるのだと佐倉は思っています。

そしてどんどん新しい星も発見されています。もかちゃん達4期生の後には、ドラフト3期生と5期生が加入しました。ましてや「4期生は即戦力」と言われ群雄割拠の状況。

厳しい。これは悠長なことを言ってはいられない。どうしよう、どうしよう。

と、そんなことを発表以来考えていたのですが。ふと思った事がありまして。

もしかしたら、実はそんなに難しいことをでもないのかな、と。

純粋に「武田智加というアイドルを楽しむ」事。
それが、今一番我々に求められているのかも知れない。そう思ってきました。それがエンタテインメントの本質だと思うからです。

そう「推していて楽しいアイドル」って言う奴ですよ。

楽しくないと続かないですしね。無理して引き上げても続かなければ意味がない気もしますし。

身もふたも無いいい方をすると、向こうも商売だし、こっちは娯楽なんで。

そんなわけで。細く長く搾り取られることを目標(?)に、自分のペースでこれからも応援していきたいと思います。


ちなみに選ばれたメンバーは確かにそうだよなっていうメンバーばっかりで。 選抜されたメンバー全員に対して『納得するし、お祝いの気持ちがある』のに、『あの子は何故選抜じゃないんだろう、残念』って選ばれなかったみんなに思うという、どう考えても同時に満たせない感情でぐるぐるしております。はい。


てか思ったけどここのところ「武田智加応援ブログ」になってるよね、 突然 。でもね、それ以外書かないことにしたわけではないのよ。というわけで、他の記事も頑張ります。はい。

あなたが武田智加に投票すべき四つの理由、もしくは、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙について

このブログで、アイドル、キャラクターアイドルないしは声優さんのユニットではなく、いわゆる「本職の」アイドルについて言及するのは、もしかして初めて?ぐらいに珍しいのですが。
でも本当は書きかけで止まっていて旬を逃してしまった記事が結構下書きにたまってるんですよね。
今回の記事も本当は一週間ないし二週間前に出すのがベストなタイミングのはずですけどね。

書いてみたらすげえ長い!
ので先頭に要約を。

忙しい人のための要約

AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙は、アイドルとして輝いていて頑張っている武田智加ちゃんに、投票ください。佐倉は彼女を応援していて、彼女がランクインメンバーとして横浜アリーナで歌って踊るところが見たいです。

よろしくどうぞ。


という訳で理由など詳細は次ページ以降に!
最終ページにはこのチラシをセブンイレブンでネットプリントする為のコードも掲載しています。(実費)

目次